精麦事業・飼料製造事業・麦製品開発及び販売を行う西田精麦株式会社
西田精麦株式会社

スタッフブログ

新年のご挨拶

2015年1月6日 火曜日

新年、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

どうも、ごぶさたしております、担当Yです。

早いもので、平成27年がスタートしました。

皆様は、どんなお正月休みを過ごされましたか?

私、個人的には趣味の魚釣りを満喫する事のできた休みでした。

本年もお客様のお役に立てますよう努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

まだまだ寒い日が続きますが、どうぞご自愛下さいませ。

簡単ではございますが、新年のご挨拶とさせて頂きます。



本船立会

2014年7月11日 金曜日

かなり久々の投稿です。

先日、2014.06.25 朝より食料用麦を運んできた、本船に乗船してきました。

本船名は、「MOMO GLORY号」

外観及び船上もきれいな船でした。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、東豪州よりHindmarshを持ってきてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

ハッチにたっぷりと積まれた状態を撮影してみました。

イメージとしては、この状態から

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、原料を本船からサイロへと搬送します。

写真は、本船内にアンローダーと呼ばれる機械を入れているところで、

小さくは見えますが、この状態で、ハッチ上部から麦のところまで

約7~8メートルはあります。

スケールの大きさが表現できないのがちょっと残念ですが・・・・

イメージが伝わってくれればと思います。

このような感じで荷役作業をされている状況を確認させて頂きました。



愛媛県民間流通連絡協議会

2013年9月4日 水曜日

8月30日
愛媛県民間流通連絡協議会に出席して来ました。
愛媛県と言えば、裸麦の生産量 26年連続全国1位という
輝かしい記録を更新中の県になります。

会議は毎年開催されておりますが、これまで、なかなか
タイミングが合わず、個人的には、今回初めて参加させて頂きました。

平成25年産の状況はというと、当初予定数量に対して約80%という状況で、
品質的には、良好という事でした。
九州同様に播種後の天候により、茎数が少なかった事が影響しているようです。
品種については、現在『マンネンボシ』が中心ですが、
今後は、私たち実需者の評価などを参考に新たな品種である
『ハルヒメボシ』に変えていく計画があるようです。

帰りは、台風の影響も気になっておりましたが、無事に帰って参りました。



今日は、熊本での民間流通連絡協議会に参加してきました。
会議は、毎年開催されていますが、個人的には、昨年出席できず、
2年ぶりの参加となりました。
さて、平成25年産大麦の状況は? というと

品種により作況は、大きく異なり、
『はるしずく』で101%、『ニシノホシ』で68%、
全体では、予定数量に対して約83%という状況との事。
品質は、収穫期の天候にも恵まれ、非常に良く、
概ね1等という状況との事でした。
ここ3年程厳しい状況が続いておりましたが、
次年に続くまずまずの状況ではないかと思っております。

明日は、愛媛県にて開催される同協議会に参加して参りますので、
続編を登録してみたいと思います。



沖縄旅行記

2013年7月23日 火曜日

7/12~7/14の2泊3日で、沖縄旅行に行って参りました。

【7/12(金)】

台風の影響が心配される中での出発。飛行機は『通常運行』という事でしたが、

そこはやはり強風域に向かっていきましたので、貴重な体験をすることが出来ました。

無事に那覇空港に着き、まず向かったのが、『沖縄美ら海水族館』。

 

 

 

 

 

 

入り口で出迎えてくれたのは、大きなジンベエザメのオブジェ。

さすがにこのサイズだと、期待感も高まりますね。

中に入ってみると、いろんな大きさの水槽はあるものの、やはり気になるのは、

『黒潮の海』を再現した大水槽!!ではないでしょうか?

水槽を観ている人が小さく感じます。

 

 

 

 

 

全体を撮るのに遠くからだったので、近くで見ると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンベイザメとマンタを堪能させて頂きました。

見学時間は短く感じつつも、美ら海水族館からホテルへ移動。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルから夕日を望み、旅行初日は終了です。

【7/13(土)(2日目)】

2日目の朝は、快晴。部屋からの眺めも良好でした。

私の勝手に抱いている『おきなわイメージ』といった1日のスタートを

切ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

基本的には終日、自由行動でしたので、

ホテルからレンタカーにて『万座毛』へ移動。

 

 

 

 

 

 

 

風は少々強いものの、こちらの眺めもGooD!!

思わす写真を数枚

 

 

 

 

 

近くに寄ってみると、エメラルドグリーンの景色をのぞむ事ができます。

2日目の大半の時間を万座毛周辺で魚釣りをして過ごしておりました。

 

【7/14(日)(最終日)】

最終日は、首里城公園へと行きました。

 

 

 

 

写真をずらーっと並べてみましたが、実際の建物を見学すると、

やはり、写真では伝わらない『何か』がある気がします。

 

その後、国際通りへと場所を移し、昼食を取りましたが、

ここでなじみに深い『くまもん』を発見!!

思わず、写真を撮ってしまいました。

熊本県の営業部長は、ここでも活躍しているようです。

熊本県民としましては、シーサーとのコラボに感動です。

 

とまあ、3日間を

こんな感じで、今回の沖縄旅行を満喫させて頂きました。

皆さんも沖縄の旅に出かけられてみてはいかがでしょうか?



今年も大麦の収穫が終了し、検査の時期になりました。

熊本県でも、各地で順次検査が実施されております。

ここ八代では、弊社の関連会社にて収穫された大麦の検査が実施されましたので、

検査に立ち会わせていただきました。

検査場所は、もちろん地元 JAやつしろ管轄の某倉庫前。

複数の検査員の方々が農産物検査手帳をもとに、検査項目に沿って検査が実施されました。

検査風景をちょっと撮ってみました。皆さん、真剣なまなざしで検査をされていました。

【ここで、個人的な視点で今年度の作柄を振り返ってみると】

今年度の大麦は、播種期(種播き)はそこそこの天候でしたが、その後の生育期が低温で

推移したため、生育が悪く、分けつも少なかった事から、反収が低い傾向となりました。

そのため、全体数量が少ない状況との事です。

大麦は、収穫期の雨により品質が大きく左右されますが、幸いにも収穫期は天候に恵まれ、

品質面ではまずまずのように聞いております。

最終的には、各産地の検査結果を確認していきたいと考えております。

そんな振り返りをしている間に、検査も無事に終了しました。

検査員の皆様、どうもおつかれさまでした。



入船立会してきました。

2013年6月14日 金曜日

梅雨の合間を縫って、先日、内航船が入船したので立会してきました。

天気とはいえ、やはり時期的には梅雨、しかも時折雨の予報の為、

湿度の高い中での作業となりました。

今回の船は、『のぞみ』丸 最大1,700㌧の積載が可能な船です。

久々に船を見ようとバリケードの中へ正規手続きを経て入れて頂き、

写真を撮ってきました。

船は、朝8時に着岸し、8時半から荷揚げ作業が開始されました。

写真を撮った時には、晴天にほど近い天候でしたが、

徐々に怪しい雲に覆われ始め、午前中は天候を気にしながらの

作業となりました。

午後は、一転して雨の心配もなく、順調に作業を終える事ができました。

今回は、2種類の原料を搬入するため、船の中はしっかりとした

仕切で分別されており、コンタミの無い事を確認しました。

荷揚げ作業は、写真のようなバケットを船内に投入し、車上へ積み込みます。

その後、指定したサイロへと搬入して頂きました。

荷揚げを終えた後は、船底を綺麗に清掃して作業は終了です。

作業は、ちょうど夕方の5時終了しました。

作業に関わっていただきました皆様、終日の作業、お疲れ様でした。

【おまけ】

折角、船上に乗せていただいたので、八代海を撮ってみました。

近くに見えているのが、三ツ島と呼ばれる3つの島で、奥の方に見えているのが、

天草になります。

八代港は、内海なので、波もなく穏やかな感じが見てとれるのではないでしょうか?



慌ただしい日々

2013年6月3日 月曜日

早いもので、気がつけば、先週には既に梅雨入りしておりました。

が、

先週はあまり雨が降ることもなく、今週もなんだか天気は良さそうな予報が出ておりました。

とはいっても、やはり湿度は高い感じはしておりますが・・・・・

近況を少々、

先週は、ISO14001の第4-1回 定期維持審査があり、準備等の対応にバタバタしておりました。

審査を受けて気がついたのですが、弊社は、ISO14001に取組、認証取得してから13年が経過したことになるんですね。

う~ん。時の経つのは早いですね。

当時を振り返ると、八代でISO14001を取得している会社は、数社しかなく、手探り状態の中、

「とりあえずやってみよう!!」って感じのノリで取り組んでいた気がします。

今は、どちらかというと、「どのように継続していくか」に力を入れているように感じています。

と。何故、昔を振り返ってみようと思ったかといいますと、今年、審査に来られた審査員の方が、

ISOを取得する際の、事前審査、登録審査を担当された方だったので、ちょっと昔話に花が

咲いたものですから・・・・・

また、6月は、何かと官公庁への報告書類提出期限の月になっておりまして、毎年の事では

ありますが、これから優先順位をつけ、取り組んでいく計画としております。

何か有益な情報があれば、お伝えしていきたいと思います。

それでは、蒸し暑い日が続くかと思いますが、健康にご自愛頂ければと思います。



お花見

2013年3月28日 木曜日

めっきり暖かくなって参りました。季節の移り変わりは早いもので、先週末、会社のお花見を行いました。

今年の桜は例年よりも開花が早く、当初予定していた日程を1週間ほど早めて、ちょうど見頃となりました。

当日は、あいにくの雨模様。。。という事で、本来予定していた会場を社内に移し、開催しました。

雨後という事で、夜は予想以上に寒くなりましたが、お鍋なども準備されており、ほとんどの社員さんが参加でき、楽しいひとときを過ごす事ができました。

中締め後には、雨もあがったので、近所の会社さんのライトアップされている桜を撮ってみました。 ↓

   『3月22日 八代市 会社周辺の夜桜』

最後は、参加者全員で後片付けを行い、終了しました。

やはり、季節のイベントって大事にしていきたいですね。

特に桜の花は、何か落ち着くものを感じるなぁと思った日でした。

【おまけ】

これ(↓)は、昨日の雨の合間を見て上とは別の桜を撮ってみました。

ずいぶんと花が散り始めてきました。



節分

2013年2月2日 土曜日

2月になり、1年前の投稿記事を見てみたところ、1年前の2月2日は八代でも雪が降っていたんですね。

ちょっとびっくりです。

「今年は?」というと、

先週末は非常に寒かったものの、昨日あたりから、昼間は特に暖かくなってきました。

明日は、『節分』ですね。

節分についてちょっと調べて見ましたら、『節分(せつぶん、または、せちぶん)は、各季節の始まりの日(立春立夏立秋立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる。』(「ウィキペディア」より引用)と書かれておりました。

今年の節分は日曜日ですので、家族揃って『鬼は~そと、福は~うち』と豆まきをされてみてはいかかでしょうか?



« 前のページ

西田精麦 株式会社
〒866-0034 熊本県八代市新港町2-3-4
0120-698-905
TEL:0965-37-1121(代)
FAX:0965-37-1418

2000年7月28日に、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得いたしました。環境方針に基づき、地球的視野に立ち、良いものを安く創造工夫し社会貢献に努めてまいります。

JIS Q 14001:2004 JSEA 253 UKAS 089