精麦事業・飼料製造事業・麦製品開発及び販売を行う西田精麦株式会社
西田精麦株式会社

スタッフブログ

近況:2011/12年産豪州産麦検査

2012年2月17日 金曜日

今頃になりましたが、先月は、醸造用の原料として使用しております、豪州産大麦の新穀サンプル(2011/12年産)の分析に勤しんでおりました。

毎年の事ではありますが、豪州では11月~12月に大麦の収穫が行われ、現地での検査にて日本向けに適すであろうサンプルが、各地(WA州・SA州・VIC州/NSW州)より集荷地域(レシーバルポイント)毎にこの時期に送られてきます。

その送られてきたサンプルを私達のような実需者において、精麦適正等の分析を行っております。

さて、今年の豪州産大麦は?  といいますと、

WA州では、播種(種まき)が遅れ、生育期・成熟期・収穫期も全般的に遅れ気味に推移いたしました。

その他の地域では、収穫期までは、おおむね順調に推移しました。

結果として、数量は例年よりやや増加した感じがありますが、

品質については、収穫期に雨が降った地域があり、この雨の前後で品質の善し悪しが分かれたような印象を受けます。

大麦は、収穫期の雨の状況で、色が悪くなったり、砕麦が発生しやすくなるなど品質に大きく影響します。

その為、品質サンプルの検査も本来終了すべき時期ですが、良質な大麦を選定すべく、継続して検査を行っております。

機会がありましたら、区切りのついたところで、投稿してみたいと思います。



コメントを書く


西田精麦株式会社

0120-698-905
受付時間 / 9:00-17:00 (土日祝祭休み)

〒866-0034 熊本県八代市新港町2-3-4 TEL:0965-37-1121(代) / FAX:0965-37-1418